• info@thankslab.biz
  • 098-860-7611 / 080-6662-0444(直通電話)
Home / ブログ

ブログ

辞書と暗記カード

記憶力アップ!すぐに試せる記憶法5選

最近、記憶力が低下しているような気がする。芸能人の顔は浮かんでも名前が出てこないことがよくあるし、何かにつけ「アレ」を多用するようになってきた。年を取ったから仕方がないと言ってしまえばそれまでだが、まだまだ若いという気持ちもある。どうにかして記憶力を上げる方法はないかと調べてみると、最近の研究では記憶力は年齢に関わらず上げることが可能だという。そして大人になっても正しい方法を用いれば学生時代と同じくらいの記憶力を身に付けることも出来るそうだ。これから、その具体的な方法について述べていきたいと思う。尚、以下の文は「記憶法大全」(和田秀樹著)を参考にしている。
READ MORE

時計を自己満足で選ぶススメ

時計というのはどういう物を持てばいいのか、悩む人も多いのではないだろうか。

 

私はこだわればトコトンまでこだわりたくなる性格だ。もちろん時計にもこだわりたいと思っていた。だが今まで「それじゃあ金がいくらあっても足りない」とアクセサリー屋の安物の時計で妥協していた。そんな私が安物を卒業する事を決意したのは、買った時計が一週間と持たずに壊れた時だった。「一週間と持たず」というより「最初から壊れていた」が正しいのだが、気づかず保証書を捨ててしまっていた私にはどちらも同じ事だった。壊れた時計を唸りながら怒りに任せてゴミ箱に投げ捨て、直後に「分別しなければならないのだった」とゴミ箱から取り出し、脇に置いてからスマホでひたすら時計を検索した。

READ MORE

「フロー」~最高のパフォーマンスを発揮する方法~

「フロー」という言葉をご存知だろうか。あまり普段からよく聞く言葉ではないかもしれない。

「フロー」とは、ハンガリー出身の心理学者ミハイ・チクセントミハイ氏が提唱している概念である。

人は「フロー」の状態になると時間の感覚がなくなるほど完全にのめり込んで集中し、最高に楽しいと感じる。スポーツにおける「ゾーン」という状態とほぼ同じである。フローの状態で物事に取り組むと最高にパフォーマンスが上がり、幸福度も高まる。疲れも感じないという。

READ MORE

「やっぱり引っ越しが好き」…風来坊の引っ越し顛末記。

 

新年早々、6年間過ごした「住処(すみか)」から引っ越した。諸事情があって2か月程前から転居先を物色していたのだが、条件面が折り合わず延び延びになっていた。

晦日の日、かねてより依頼していた不動産屋さんから、“条件に合った部屋が見つかりました”との連絡があり、慌ただしい年の瀬にようやく転居先が決定。松の内が明けた翌日の引っ越しと相成った。

READ MORE

マケズギライの気分屋と海

バイクが好きな私はよくドライブに行く。

行き先はいつも糸満の海。沖縄で唯一のラウンドアバウト(糸満ロータリー)を超えたところにある、潮崎ビーチだ。南浜公園とも呼ばれ、近隣の家族連れの方にも親しまれている。潮崎ビーチには東屋がいくつか存在していて、子連れから老人まで、のんびりとした空気を堪能するかのようにゆったりと休憩している。

READ MORE

音楽の話をしよう。音楽メディアの過去・現在・未来の形は?

 

 音楽の記録メディアほど、時代の変化と共に目まぐるしく移り変わってきたものもないだろう。古くはレコードに始まり、カセットテープ、CDと続いて行き、今ではデジタル音源、特にハイレゾ音源という非常にハイテクなものまである。

READ MORE

「ミステリーサークル」と虫歯と私(其の弐)

 

 

1980年代、イギリスが発祥とされる「ミステリーサークル」が世界各地で話題になった事がある。超常現象として捉えたマスコミや有識者等が、挙ってセンセーショナルに論じていた。90年代になってから、イギリスに住む二人の老人が「ミステリーサークル」を最初に作った張本人として白状した。彼らの告白によると1978年頃から作り始めたと言う。

READ MORE

「ミステリーサークル」と虫歯と私(其の壱)

 

 

小学生の頃、沖縄本島北部の「ヤンバル」と呼ばれる地域に住んでいた。本島と橋で繋がる周囲16kmの小さな島には5つの集落があった。起伏に富んだ形状で平野部は田んぼ、丘陵地帯はサトウキビ畑が拡がる長閑な風景の島だった。

READ MORE

『ストローク』という名のマジック(対人関係の処世術)

 

 

人間関係の構築に於いて、「コミュニケーション能力」は必要不可欠である。たとえ対人関係が苦手な人でも、ひとりだけでは生きていけない。社会生活を営む上で、どうしても他人と接する機会は避けられないからだ。

そこで、人間関係をより円滑にする為に、フランス人の臨床心理学者クロードスタイナー博士らによって提唱された「ストロークの法則」を紹介したい。知らないよりも知っていた方が、きっとこれからの人生が充足するのは間違いないだろう。

※【ストローク】とは…「ひとつの行程」「ひとつの動作」のことである。

「ストローク」には、重要な法則がある。

READ MORE

新たなスタート!!

 

 

 

 初出勤の日、外に出ると肌に感じる空気が新鮮に感じた。ずっと引きこもっていたので、一人で外出することへの恐怖心や、初めての出勤ということでの不安と楽しみな気持ちで会社へ向かった。

 

 会社があるのは人々で賑わうオシャレな街の一角のオフィス街。こんなところで仕事をするなんて思ってもいなかったので少しビクビクしながら会社へ向かった。あまりの緊張で、オフィスに着いてからずっと足が震えていたのを覚えている。

 

READ MORE

1 2 3 4 5 6

Style Switcher

Choose Colors