• info@thankslab.biz
  • 098-860-7611 / 080-6662-0444(直通電話)
Home / ブログ

ブログ

これからの金融との接し方について

 

「金融」と聞いてあなたは何をイメージするだろうか?

身近に感じる人もいれば、遠い世界のように感じる人もいるだろう。

本稿では我々の生活に密接に関わる「金融」について述べていきたい。

 

 

我々人間が生み出した経済社会において、金融は無くてはならない存在であった。

日本ではバブル経済崩壊後の経済低迷を「失われた20年」と揶揄されるが、過去に世界を見渡してもバブルは存在した。

オランダのチューリップバブル、英国の南海バブルなど一般庶民や貴族に限らず王族までもが投資に手を出してきた歴史がある。

記憶に新しいもので言えば、サブプライムローン問題などがあった。

それほどまでに人々を魅了してきた「金融」とは一体どんな存在なのか。

READ MORE

継続は力なり!いい加減な人間を正す『日記』のチカラ

 

 

 

201611日。新年が始まるのに合わせて私は毎日『日記』を書くことにした。

成人してから驚くほど記憶力が低下し、「昨日食べた晩御飯」さえ思い出せなかったことにショックを受けた私は、「忘れてしまうのなら忘れぬ内に書いてしまえばいい」と書店で売られていた日記を見て気づいたのだ。

気づいた瞬間、私は日記を手に取っていた。「三日で飽きるのでは」と笑った母の静止も聞かず、レジへ直行。深く考えずに行動する悪癖が露呈した瞬間だった。

READ MORE

地図

地図をツーリングのお供に

幼い頃は誰しも迷子になった事があるだろう。

かく言う私も、小学校低学年の時、道路を挟んで向かいの駄菓子屋に行くだけでなぜか道に迷った事がある。あれから程度は軽くなったが、今でも小学生のような方向音痴を拗らせている。

 

つい最近も、駅を目指して入り組んだ道を歩いていた時、右と左の道の二択で「直観を信じた」訳でもなく「占いで決めた」訳でもなく、「駅はこの方角だからこの道だ!」と確信を持って進んだ道が間違いだった。
その後も間違いに間違いを重ね、まったくの正反対の方角に進んでいた時は心が折れた。似たような店が並ぶ国際通りに迷い込んでしまったら、一か月は家に帰る事が叶わないだろう。

READ MORE

ランダムな文字

歌詞は世につれ、世は歌詞につれ

新しい歌を聴く時に、メロディよりも歌詞が気になり始めたのはいつからだろう。歌詞がいい歌はより深みがあるように聴こえる。それほど、歌にとって歌詞つまり言葉は重要な位置付けがされている。

 

初めて意識的に歌詞に注意をするようになったのは、恐らく中学生の頃だったと思う。当時はB’zやミスターチルドレンがミリオンヒットを数多く飛ばしていた時代で、CDが今よりはるかに売れていた。そんな中で僕も周りの友達もよく聴いていたアーティストが、WANDSだった。上杉昇のボーカルが特に格好良く、ノイジーなギターサウンドが特徴的で、ポップを内包したようなロックサウンドが当時はとても新鮮だった。WANDSは非常にハイペースにシングルをリリースしていて、僕たちは新譜が出るたびに食い入るように歌詞カードに目をやっていた。

READ MORE

辞書と暗記カード

記憶力アップ!すぐに試せる記憶法5選

最近、記憶力が低下しているような気がする。芸能人の顔は浮かんでも名前が出てこないことがよくあるし、何かにつけ「アレ」を多用するようになってきた。年を取ったから仕方がないと言ってしまえばそれまでだが、まだまだ若いという気持ちもある。どうにかして記憶力を上げる方法はないかと調べてみると、最近の研究では記憶力は年齢に関わらず上げることが可能だという。そして大人になっても正しい方法を用いれば学生時代と同じくらいの記憶力を身に付けることも出来るそうだ。これから、その具体的な方法について述べていきたいと思う。尚、以下の文は「記憶法大全」(和田秀樹著)を参考にしている。
READ MORE

時計を自己満足で選ぶススメ

時計というのはどういう物を持てばいいのか、悩む人も多いのではないだろうか。

 

私はこだわればトコトンまでこだわりたくなる性格だ。もちろん時計にもこだわりたいと思っていた。だが今まで「それじゃあ金がいくらあっても足りない」とアクセサリー屋の安物の時計で妥協していた。そんな私が安物を卒業する事を決意したのは、買った時計が一週間と持たずに壊れた時だった。「一週間と持たず」というより「最初から壊れていた」が正しいのだが、気づかず保証書を捨ててしまっていた私にはどちらも同じ事だった。壊れた時計を唸りながら怒りに任せてゴミ箱に投げ捨て、直後に「分別しなければならないのだった」とゴミ箱から取り出し、脇に置いてからスマホでひたすら時計を検索した。

READ MORE

「フロー」~最高のパフォーマンスを発揮する方法~

「フロー」という言葉をご存知だろうか。あまり普段からよく聞く言葉ではないかもしれない。

「フロー」とは、ハンガリー出身の心理学者ミハイ・チクセントミハイ氏が提唱している概念である。

人は「フロー」の状態になると時間の感覚がなくなるほど完全にのめり込んで集中し、最高に楽しいと感じる。スポーツにおける「ゾーン」という状態とほぼ同じである。フローの状態で物事に取り組むと最高にパフォーマンスが上がり、幸福度も高まる。疲れも感じないという。

READ MORE

「やっぱり引っ越しが好き」…風来坊の引っ越し顛末記。

 

新年早々、6年間過ごした「住処(すみか)」から引っ越した。諸事情があって2か月程前から転居先を物色していたのだが、条件面が折り合わず延び延びになっていた。

晦日の日、かねてより依頼していた不動産屋さんから、“条件に合った部屋が見つかりました”との連絡があり、慌ただしい年の瀬にようやく転居先が決定。松の内が明けた翌日の引っ越しと相成った。

READ MORE

マケズギライの気分屋と海

バイクが好きな私はよくドライブに行く。

行き先はいつも糸満の海。沖縄で唯一のラウンドアバウト(糸満ロータリー)を超えたところにある、潮崎ビーチだ。南浜公園とも呼ばれ、近隣の家族連れの方にも親しまれている。潮崎ビーチには東屋がいくつか存在していて、子連れから老人まで、のんびりとした空気を堪能するかのようにゆったりと休憩している。

READ MORE

音楽の話をしよう。音楽メディアの過去・現在・未来の形は?

 

 音楽の記録メディアほど、時代の変化と共に目まぐるしく移り変わってきたものもないだろう。古くはレコードに始まり、カセットテープ、CDと続いて行き、今ではデジタル音源、特にハイレゾ音源という非常にハイテクなものまである。

READ MORE

1 2 3 4 5 6 7

Style Switcher

Choose Colors