• info@thankslab.biz
  • 098-860-7611 / 080-6662-0444(直通電話)

Monthly Archives: 8月 2016

サンクスラボの立地条件

Pocket

 

 

我が会社サンクスラボは、オフィス街の中心地といっても過言ではない場所にあります。そのため市内からの交通アクセスは非常にいい場所で、有名な観光ストリートも歩いて5分程度のところにあります。会社には駐車場がないため、私は主にバスを使って通勤しています。慣れればバスもいいものです。

 

 

「さぁ今日の仕事も終ったし帰るか」と家路を急いでいると、広い歩道の向こうからサンタクロースのような髭を蓄え、派手なアロハシャツに短パン、リュックを背負った白人のご老人が二人歩いてきたのです。おもいっきり観光を楽しんでいる雰囲気でした。

 

 

 それはよくあることなのですが、目を引いたのは向かって右のおじいさんが持っていたのはチップスター(笑)向かって左のおじいさんはチップスターを5枚ほど右手に持ち、左手にはビール。そのチップスターをがぶりとかじり、ビールをグビリ、そして隣のおじいさんが持っていたチップスターを指さし親指を上げてGood!

 

 その手のお菓子はそちらさんのほうが本場では?と思いました。実際私もプリングルズの方が好きだし。

 ご高齢になると塩分とか気にするのかなーと思いました。

 

 

 「やや、まてよ」

 

 

 片手のビール、よく見たら缶酎ハイでした。爆笑

どこまで日本通なんだクスクスクス。こんなことでも何故か嬉しくなるものなのですね。

 

 

 

Pocket

沖縄は外国人天国

Pocket

沖縄で外国人を見かけると、みなさんは昔から馴染みの深いアメリカの軍人を思い浮かべると思います。

しかし、近年全国的に爆買いがブームになった中国人観光客や台湾人の観光客も最近は、多く見られるようになりました。

また近頃、会社周辺や国際通りで褐色の肌の細っそりした体型の、若い男女が自転車でさっそうと駆け抜ける風景をあちらこちらで見かけるようになったのではないでしょうか?

 

その謎は、新聞によって解明されました。

ある朝何気なく新聞を読んでいると彼らのことが載っていたのです。彼らの国籍はネパールで沖縄に憧れ、就労ビザ、又は学生ビザで、沖縄に来沖しているのこと。

ネパールには海がなくて、温暖で海の綺麗な沖縄に憧れ来沖していること。

また沖縄の接客マナーの高さに感銘をうけ、バイトや仕事を通して、沖縄の仕事に対する意気込み、接客マナーを学び、自国で活躍したいとのことです。凄い立派!!

 

そういえば、僕がお昼休みよく行くコンビニの店員にもネパール人の女性が働いていました。^^

今沖縄ではウエカムンチュといって外国人に親切にしようとPRしています。

私たちも外国人たちが心穏やかに沖縄で暮らし、勉学、仕事に励めるよう暖かく迎え入れたいですね。

僕も以前台湾で仕事をしていたとき、台湾の治安の良さ、台湾人の純粋で親切な環境にとても助けられました。

外国人のみなさん、沖縄は人もいいし、温暖で海が綺麗でとてもいいところですよ!^^一度は遊びに来てね^^

 

それでは、ゆたしく、みんな元気でね^^

                                     

Pocket

「カメラ」を構える心構え

Pocket

 

写真 2015年8月10日 スマートフォンにて撮影 九十九里浜の空

 

 

先日、友人からデジカメを購入する事を勧められた。

というのも、私も友人も会社の写真部として活動しており、写真を撮る機会が増えたからだ。

一眼レフカメラとは言わないまでも、「カメラ」を構える事に慣れろ、というのが彼の言い分だった。

しかしながら、私と友人には少々の温度差があった。

彼は一眼レフカメラを携え、フォトコンテストへの応募を見据えているが、私はあくまで趣味の範囲に過ぎず、芸術的に撮ってやろう、なんて気はさらさら無いのだった。

 

だからだろう。今更デジカメなんて購入する気も無かった。

なぜなら私の手元には、高性能カメラの搭載されたスマートフォンがあるからだ。

ひと昔前には考えられなかった事だろう。光学ズームこそ無いものの、800万画素のスマートフォンカメラは、当時のデジカメと同等以上の性能を持つ。アプリひとつでISO感度や、ホワイトバランスさえ調整できてしまうのだ。

一方、デジカメを持ち歩くという事は、その分の重さや煩わしさも増える。

せっかく電話と一体型のカメラがあるのだから、これを使わない手はないと思っていた。

 

ふと考え直すと、毎日スマートフォンを持ち歩くという事は、毎日デジカメを持ち歩いている事と同じだと気づいた。

スマートフォンという認識だと、カメラよりも、電話やメールを受信するツールとしての意味合いが強く、日常的に撮影しようなんて思いつかなかったりする。

のほほんと過ごしていた今までの日常に、どれだけのシャッターチャンスが潜んでいたかと思うと、なんだかもったいない気がしてきた。

彼の言っていた、「カメラ」を構える事に慣れろ、というのは、こういう事なのではないだろうか。

 

私が写真を撮るのは、あくまで趣味の範囲である。

けれど以前よりも、「カメラ」としてスマートフォンを構える事が増えてきた。

スマートフォンのバッテリー消費も増えた為、もう少し「カメラ」を構える事に慣れたら、デジカメを検討してもいいのかもしれない。

 

 

Pocket

沖縄のちょっと変わったお盆休み

Pocket

 

先日は、お盆があり、サンクスラボも3日間お盆休みがありました。 

というのも沖縄は県外とちょっと変わっていて、お盆は旧暦でやります。だから8月の15日、16日、17日がお盆になります。

 

15日はウンケーといってご先祖様をお家に迎える日、そして17日はウークイといって、

ご先祖様をお見送りする日になっています、そして親族みんなで線香をあげて最後に路上でうーとーと、とお祈りをします。

 

沖縄は昔から、先祖崇拝が一般的だと思います。だからウークイとか、ウンケーとかが

あるんですね。

 

実は、僕の家にもとーとーめー(仏壇)があります。僕は家の長男として生まれ、去る89日、旧暦の77日七夕の日に、お墓掃除に父と母と僕の3人でいってきました。これも沖縄独特の伝統です。

 

みなさんはお盆休みどう過ごされましたか?

僕は家で久しぶりに会う親戚とお酒を交わして、オリンピックや甲子園の話をしました。

 

それでは ゆたしく、みんな元気でね^^                   

 

Pocket

開所式(8/2)にお越し頂いた方々へ感謝の気持ちを込め報告致します。

Pocket


開所式沖縄タイムス *左記沖縄タイムスより
弊社サンクスラボは、去る8月2日に開所式を執り行いました。
5月9日より就労継続支援A型事業所としてスタートしておりましたが、このたび新たに就労移行支援事業所を併設した多機能型就労支援施設として、また、福祉業界にインターネットで働く「新しい働き方」を作るために、開所を宣言させていただきました。
お忙しいところ、関係各所の皆様はじめ、サンクスラボに興味を持っていただいた多くの方に御臨席頂き、期待を寄せていただいている事を肌で感じました。改めて気持ちが引き締まる思いです。
~QAB琉球朝日放送にて放映された様子~
http://www.qab.co.jp/news/2016080282304.html
開所式の様子QAB

Pocket

コミュニケーションをゲームで学ぼう

Pocket


《①入社理由》

1.性別 / 男
入社月 / 平成28年7月
入社理由 / パソコンスキルの向上の為

《②サンクスラボに入社して良かったこと》

パソコンを使ったオンラインのチャットゲームの仕事はあまりなく、とても興味深かったので入社出来て良かったです。
当初は上手く仕事が覚えられるか不安でしたが、段々と慣れてきて、今は楽しく仕事も出来ています。

《③サンクスラボに入社して学んだこと》

ネットを通じてコミュニケーションの仕方や細かい設定の仕方などを学びました。
今はコンピューターの時代ですからそれを活かしていきたいです。

《④入社前と入社後の印象》

大分、人数も増えてきて賑やかになりました。就職に関しても色々サポートしてくれる会社なので期待が持てていいと思いました。

《⑤目標》

人数が多い職場なのでみんなと打ち解けて、効率よく仕事を協力してこなしていきたいです。
今後に向けてスキルを高めて一般就職を目指していきたいです。

Pocket

年齢なんて関係ない!僕にもできたユーザーサポート業務とは?

Pocket


《①入社理由》

1.性別 / 男
入社月 / 平成28年7月  
入社理由 / 前職を辞めた後、ハローワークに通いサンクスラボの募集を見つけ応募した次第です。

《②サンクスラボに入社して良かったこと》

困難を極めた就職活動で、心が折れ掛かっていたので就職できたのは本当に良かったと思います。自宅からも近く、通勤が苦にならないのも助かっています。
綺麗な職場環境と、和み易い社内の雰囲気も気に入っています。

《③サンクスラボに入社して学んだこと》

PCでのゲーム自体、殆んど経験が無くて馴染めるのか不安でしたが、周りのスタッフが懇切丁寧に教えて下さるので、少しづつですが何とか理解が深まっています。
人と人を結ぶ「コミュニケーションツール」としての「MILU」の奥深さも学ばせて頂きました。

《④入社前と入社後の印象》

最初、社内見学に伺った際には、スタッフを含めて平均年齢が若いメンバーの中で果たしてこの業務が続けられるのかと、正直戸惑いがありました。
然しながら、「習うより慣れろ」の精神で取り組んだおかげで、楽しく業務に励めて意外と熟せるものだと内心安堵しております。

《⑤目標》

業務に就いてまだ1月足らずですが、ようやくコツや要点を掴みつつあります。ゲームそのものの全体像を把握しつつあるので、これから更なるレベルアップを目指し励んでいきたいと思っています。
併せて、社員同士とも意思疎通を図り、親睦を深めていきたいと思います。
いまだ暗中模索の業務ですけど、自分の可能性を信じてスキルを更に磨き、サンクスラボの一員としての自覚を持って、今後の会社の発展に貢献できれば幸いです。

Pocket

パソコンがあまり得意でない人も大丈夫!!

Pocket


《①プロフィール》

性別:男 :入社月 5月

《②サンクスラボに入社して良かったこと》

ゲームが楽しいし、オープニングスタッフなので僕達でつくっていく感にやりがいを感じます。MILUのゲーム内で様々ななイベントが行われていて、ゲームが毎回新鮮で飽きない為、楽しいです。
ゲーム内でできた仲間もみんな本当にいい人ばかりで、助けてもらってばかりです。今度は僕が助ける側になりたいです。

《③サンクスラボに入社して学んだこと》

コミュニケーションゲームの中でのコミュニケーションのやり方、マナーなど。従業員同士の付き合いなどサンクスラボには様々な方がいるので、どう距離をおいて接したらいいか、気遣いを忘れずに心地よく仕事をしていくことができるか毎日勉強になります。

《④入社前と入社後の印象》

入社前、ゲームを作る会社だと思っていたので僕にできるか心配でしたが、入社後、実際はゲームをやりながらユーザーサポートする業務だと知り、僕にもできてやりがいがあり楽しいです。社長やスタッフさんもみんな親切で頼りになる人ばかりです。

《⑤目標》

ゲーム内のアバターのレベルを100まで超えて、MILUの知識をつけたいです。バディさんになって、たくさんの新人さんを育てていきたいです。5年後10年後もサンクスラボで楽しく仕事をしていることが夢で希望です。頑張ります!

Pocket

1 2 3 4 5 6

Style Switcher

Choose Colors